カジュアルゲーム「ダンシングライン」を紹介

本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,カジュアルゲーム「ダンシングライン」iOS / Android)を紹介しよう。BGMが攻略のカギを握っており,ヘッドフォンを装着してのプレイが推奨されている。

本作は基本プレイ無料で配信されており,広告を除去する場合などに課金が発生する仕組みだ。また,ゲームを遊ぶたび,キューブ(いわゆるスタミナ)を1つ消費する
ダンシングライン ダンシングライン

 

「ダンシングライン」ダウンロードページ

「ダンシングライン」ダウンロードページ


 ゲームのルールは,画面をタップするたびに方向転換するライン(自機)を,ゴールに導くことができればクリアというもので,とても分かりやすい。ステージは,BGMに連動して通路が現れる構造になっているので,リズムに乗りつつ画面をタップし,難所を突破しよう。
 プレイ中に操作を誤り,壁にぶつかるか,コースアウトするとゲームオーバーだ。救済策については後述しよう。

最初のステージである“ピアノ”は,後半のステージと比べると,それほど難しくはない。ここでコツを掴むといいだろう
ダンシングライン ダンシングライン


 ステージ内には,10個のダイヤと3つの王冠が落ちている。前者は,コレクション要素となるものの,なかなかイジワルな配置なので,すべてを入手するのは一筋縄ではいかないだろう。後者は,チェックポイントとなり,ゲームオーバー時にそこからやり直すことが可能だ。

ダイヤは細い通路や壁際などに配置されていることが多い
ダンシングライン ダンシングライン


 既存のステージをクリアすると,新たなステージが開放されるが,コースの構造はもちろん,攻略のカギを握るBGMも異なるため,一から覚えなければならない。いわゆる初見殺し的なギミックもあり,ゲーム全体の難度はかなり高めと言える。歯応えのある作品を求めている人は,挑戦してみてほしい。

ダンシングライン ダンシングライン